旧和歌山県議会議事堂

 本建造物は明治31年(1898年)に和歌山市一番丁に和歌山県議会議事堂として建築され、昭和13年(1938年)まで使用されました。その後移築を繰り返し平成25年(2013年)まで根来寺境内で「一乗閣」として集会等に活用されてきました。 

 平成25年(2013年)より文化財として保存するために現在の場所に移築を開始し平成28年(2016年)一般公開に至りました。木造和風意匠の県議会議事堂としては日本最古であり平成29年(2017年)7月31日に重要文化財に指定されました。

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
休館日

毎週火曜日(祝日の場合は除く)、12月29日〜1月3日

入場料 無料

* イベント等の開催により入館制限(議場に立ち入れない等)があります。

 (入館制限日:9/7(土)、8(日)、23(月)、10/20(日)、10/26(土)、30(水)、31(木)、11/8(金)~12(火)、12/1(日)、8(日)